集中力がない/発達障害・ADHD

ライフハック

発達障害・ADHDは、多動性、不注意の特性により、長時間集中できない、マルチタスクが苦手です。これは、脳の司令塔である前頭前野の情報が容量オーバーが原因で集中力が維持できなかったり、多動性が生じして、感情コントロールができなくなるためです。
他に、聴覚過敏で周りの音や状況に敏感で、目に入ったものを第一優先にしてしまうこともあります。先の見通しを立てるのも苦手です。

このハックとしては、以下があります。
・パーティションを作るなど作業スペースに工夫をしたり、耳栓をして物理的に情報を遮断するなど、 集中できる環境を作る
・ピアプレッシャー(良い意味での同調圧力)をかけたり、人から見られていたり、指示される環境を 作る
いずれも、集中できる環境を作るということです。
・ノルアドレナミンやドーパミンが増える、有酸素運動をすることです。気分が高揚し、認知行動能力も向上し、前頭前野が活性化されます。20~30分程度が基本ですが、まずは10分からでも始めてみるとよいと思います。一番効果あるのは、集中したい前に、有酸素運動をすることです。

気になるものから実施してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました