不安はメンターに話して解消<サポーター制度>

会社

会社として取り組んでいる施策の1つ、【サポーター制度】について紹介します。

常駐先の人にはよくしてもらっているがつい疎外感を感じてしまう

なんてことや、自分のなりたいエンジニア像に近づいているのか不安になることもあるでしょう。

そんなときに当社の”サポーター制度”は不安なことがあったら、外部サポーターとの面談で解消できる制度です。
月1~4回※、30分間オンラインで面談を行います。メールでの相談も可能です。
※頻度は希望に応じて調整できます。

面談はエンジニアのキャリア面談経験豊富なスタッフが担当しますので、


•技術力をもっと上げたい
•人間関係を構築するポイントを知りたい
•今度はこういう案件に携わりたいがどうしたらいいか
•キャリアアップのために何をしたらいいのかわからない
•今後のキャリアパスに悩んでいる


など、就業中のいろいろな悩みを相談してみてください。

誰にも言えずモヤモヤと不安に思っていることがあれば、

誰かに聞いてもらうことで心が軽くなることもあります。

また
Start&Actionとしてはサポーターからのフィードバックを基に営業と連携し、
可能な限り、本人の希望が叶う案件探しをして参ります。

社員1人ひとりの意思と個性を最大限尊重し、仕事を通じて誰もが自己実現できる社会を目指していますし、これからも目指し続けます。

タイトルとURLをコピーしました