就労支援施設見学

メンタルヘルス

先日の金曜日、新宿にある就労支援センターを見学しに行ってきました。
コロナの影響で通ってらっしゃる方の実際の作業は見れませんでしたが、センターの方から貴重なお話を頂きました。
障がい者雇用は企業に義務付けられてるが、求められる仕事は簡単な作業。仕事ができるのはいいですけど、キャリアアップという面では、彼らにとってモチベーションも上がるわけがない。
とはいえ、実務経験がないと大きな仕事を任せるのは困難。健常者だってそれは同じだからなおさら。
また、就労支援で教育をしていくらお墨付きをもらったとしても、企業が彼らを見る姿勢は、障がい者というレッテルを拭きれないと思う。
彼らを救うには座学の教育だけではなく、実務経験も積ませて、企業側に納得してもらうこと。
そのためにできることは、僕らが仕事を作り、彼らを内部で囲い込み、実績を積ませること。
言うのは簡単ですが。
評論家にはなりたくないので実行していきたい!

タイトルとURLをコピーしました